書籍・雑誌

本:『ペンギン夫婦がつくった石垣島ラー油のはなし』

新聞に広告が載っていたのを見て本屋に直行お友達に教えていただいた「石ラー」の秘密がぎっしり!です。

辺銀ご夫妻の生き方もすばらしいしラー油についてのこだわりもすばらしい。とっても面白い本でした またラー油を手に入れなきゃ。

知床報告が止まっちゃってます。あらら~・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ゾウのはな子の本

今日は過ごしやすい一日でしたが、今週は暑かったですね。せっかくのお盆休みでしたが、涼みに図書館に行く毎日になってしまいました(^^;

先日の日記で書いたドラマ「ゾウのはな子」の元になった本を図書館で読んできました。右のサイドバーにリンク着けましたので、興味ある方はご覧下さい。

非常におもしろく、そして感動する本でした。(図書館内で泣きました、私。)どんなに「はな子」が孤独だったか飼育員の方々がどんなに苦労してそしてたくさんの愛情を注いだか・・・。ドラマよりもドラマティック。テレビの中では反発しつつ跡を継いだ息子さんが出てきましたが、この本はその方が書いた本です。でもはな子が日本に来た当時のこともきちんと取材して、写真も効果的に載っていてどんどん引き込まれてしまいました。

ゾウと触れあえるのは日本では井の頭のはな子だけなんだそうですよ。絶対に近々はな子に会いに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『十七歳の硫黄島』

十七歳の硫黄島写真は千鳥ヶ淵の桜です。

以前に購入してあった『十七歳の硫黄島』(秋草鶴次・著 文春新書)をやっと読みました。硫黄島総攻撃後も壕の中で生き延びた少年兵の手記です。壮絶などというひと言ではとても言い表せません。実は、初めのうち文体に慣れなくて一回読んだだけでは状況がよくわかりませんでした。それでもすぐに再読すると、あっという間に世界に入り込んでしまい、一気に読めました。ぜひ、二度三度と読み直してもらいたい本です。

著者は航空兵を目指したものの通信科に配属されました。硫黄島では戦況の確認、情報収集、情報交換などが任務であったたので、ひたすらに状況を「見る」ことを続けた人です。擂鉢山に星条旗が掲げられたあと2回もそれが日の丸にとって変わったことも知りませんでした。そのあと大けがをして総攻撃に加われず、飲まず食わずで火攻め水攻めガス攻めをしのぎ、ひとりぼっちで生き抜く様はここで私が簡単に引用できるものではありません。

今日たまたま仕事で千鳥ヶ淵のそばまで行きました。桜がとってもきれいで、大勢の人が思い思いにのんびり散策していて、老若男女様々な国の人がみんな笑顔で桜を眺めていました。その近くには靖国神社があります。本の中でも何回か「靖国神社で会おう」と戦友と別れる場面が出てきました。桜を眺めながら、非常に強く「平和」を意識した瞬間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『東京奇譚集』村上春樹・著

借りっぱなしであった『東京奇譚集』を読んだ。五つの短篇からなっている。一篇目を読んだときに、「これは一つずつ大切に読もう」と思ったのに、結局待ちきれずに翌日一気に読んでしまった。久しぶりに村上春樹の世界で心地よく漂うことができた。

続きを読む "『東京奇譚集』村上春樹・著"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海ネタ本追加しました

リストに水族館関係の本を2冊入れました。中村元さんは色々な水族館の本を書いていますが、親書は簡単に手にはいるし、読んでいておもしろいですよ。「ここが知りたかったんだよ~!」というかゆいところに手が届くコラムです。水族館の岩やサンゴの素材には2種類あって、それぞれ使い分けながらいかに自然環境に近く表現できるか、いかに奥行き感を持たせるか、いかに動物たちのすごさを見せることができるのか、ありとあらゆることを考えながら芸術家の心境で水槽に向かうそうです。バックヤードのこととか、知ってから水族館に行くともっと楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北方謙三『水滸伝』読了!

北方謙三の『水滸伝』を読み終わりました。
全十九巻(と別冊読本)の大河ドラマなので、とにかく一気に読む!読む!!だってすぐ続きが読みたくなる。数々の漢(おとこ)たちの生き様それぞれが迫ってきて、何度となく涙を流しました。
「北方って、あのハードボイルド小説の・・・?」といぶかしそうな反応をする知人もいましたが、よくよく調べてあるし、とにかくよく物語が練られていると感じました。
只今無職中で、「生きる」って何だ?と考えている私に、志を抱いて「生きる」ということを突きつけてきました。「替天行道」の志のもとに集まった面々だけれど、それぞれに微妙に志の意味が異なっている。それは友だったり愛だったりする。志とは自分が最も大切に思っていることでいいんだ。私の心にある「志」は何だろう。
30749879

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のペンギン

今日のペンギン

退職にあたり、自宅の部屋を大掃除中です。 昔友人にもらった写真集が出てきました。世界中を旅するハリボテのペンギンカップル。表情がすっとぼけていてなんともヘンな感じ。世界は広い!肩の力を抜いて、穏やかに生きていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おすすめの海ネタ本

本の紹介のリンクつけました。ガイドブック系もよく眺めているのですが、読み物系も大好き!
(こういう分類でわかってもらえますか?)
もちろん自分で体験することが一番だと思いますが、他人の経験を自分のものにすることでよりたくさんの世界を知ることができますよね。
もっと広い世界をのぞいてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)