« 買いだめ、我慢しませんか? | トップページ | アップリカのベビーシート »

今の気持ちを忘れないために

この度の地震で被災されたみなさまに心よりのお見舞いをもうしあげます。
東京在住の私は、幸い大きな被害もなく、帰宅難民の難も上手く逃れることができて自宅に帰り着きました。
帰ってみると、部屋の本棚が倒れ、その本棚のガラス戸が砕け、すべての本やCDが床に散乱して足の踏み場もなかったです。その光景は今でも少しトラウマ。
仕事が休みになり、自宅待機になり5日間ほとんど外にも出ずテレビから流れる津波の映像と余震にふるえるばかりで気持ちが落ち込むばかり。
二転三転した計画停電のアナウンスとして防災無線が入ればベランダに出て耳をすまし、
ちょっと用足しに町へ出れば買い占めに走る人の異様な雰囲気にまた気持ちが落ち込む・・・ということの繰り返し。
やっと仕事に出るようになって、気持ちも落ち着いてきました。
自宅周辺は計画停電の対象からもはずれてしまったのでほぼ平常の生活が送れます。
申し訳ない気持ちもあります。できるだけ協力したいです。
今回の災害の復興は本当に長期戦になると思います。
だから一時のブームのように盛り上がるのではなく長い目で支援をしていくために、今できること、心がけていることをメモしておこうと思います。
家具屋に貼ってあったポスター「頑張れ東北! 立ち上がれ、東京!」
…私たちがしっかり生活を立て直さなきゃね。経済も回さなきゃ。

・募金(個人的にはいろいろな団体に少しずつ継続的にと思ってます。)
・物資を送るなら本当に必要とされているモノは何かをよく考える。
フリーマーケットの品物じゃないんだから自分のあげたいモノじゃだめ。
・こまめに電気を消す
・節水、ゴミ減量(節電につながる)
・無駄なモノは買わない。でも必要なモノにはきちんとお金を払う
(安さだけを追い求めない、とびつかない)
・早寝早起き
・自分の頭でよく考える!他の人とはよく話し合う!
・その行為が繋がっていく先の先を考える
・安全に健康に日々の生活をする
一昨日はTBSラジオの呼びかけで自宅にあったラジオを支援物資として提供してしました。普段、お風呂場で使っているラジオと、私の非常持ち出し袋から一つ。シールにメッセージを書いてラジオに貼ってもらえます。毎日使ってたあの子たちが被災地の人のために頑張ってくれるかと思うととても嬉しいです。
http://www.tbsradio.jp/tbsradio/2011/03/post-3.html
いつも聴いているj-waveがプロジェクトを立ち上げました。
物資もそうなんだけど、あまり細々送っても仕分けの手間なんかを考えるとちょっと冷静になります。ガソリン代として支援金を振り込もうと思います。
Think the Earthプロジェクトのが、がんばっているNPO/NGOを応援するために
Think the Earth基金を設立しました。

|

« 買いだめ、我慢しませんか? | トップページ | アップリカのベビーシート »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今の気持ちを忘れないために:

« 買いだめ、我慢しませんか? | トップページ | アップリカのベビーシート »