« きゃあ~♪ | トップページ | きゃあ~♪(BlogPet) »

アンドレア・シェニエ

先週の話になってしまいますが、友人がオペラに出るということで、みなとみらいまで行ってきました。

演目はジョルダーノ作「アンドレア・シェニエ」

『ウィキペディア(Wikipedia)』で見てみる

フランス革命期の実在の詩人アンドレア・シェニエの物語で、シェニエのテノールもすばらしかったし、敵役(?)のジェーラールのバリトンもすばらしかった。シンプルな舞台演出とわかりやすいストーリーで、まさに前のめりしながら、食い入るように聴き入ってしまいました~

革命裁判にかけられて死刑を宣告されたシェニエと、彼と一緒に死ぬためにある女囚の身代わりになる恋人マッダナーレ。愛のために生き、そして死ぬ二人の二重唱と晴れ晴れとした姿に胸が熱くなりました・・・。

|

« きゃあ~♪ | トップページ | きゃあ~♪(BlogPet) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

オペラと大きい友人とかをBLOGしたかったの♪


投稿: BlogPetのにぃも | 2006/05/20 12:46

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンドレア・シェニエ:

« きゃあ~♪ | トップページ | きゃあ~♪(BlogPet) »